陽だまりのある平屋

「一日中ひなたぼっこをしたい。ゆっくり珈琲を飲みながら休日を過ごしたい」
施主様の願いを叶えたのは、敷地の特徴を活かしたL字型の平屋。土地に対して45度に配置された建物は、南に面しているため、L型部分のリビングや和室前のホールにも陽だまりができ、陽がよく差し込みます。大きな窓からみえる庭の景色は、暮らしにゆとりをもたらせます。 パッシブデザインを最大限に活かした、平屋ならではの暮らしが実現しました。

ご要望と設計ポイント

概要 くらことのいえ
住宅
夫婦
岐阜県可児市
延床面積:99.37㎡(30.05坪)
1階床面積:99.37㎡(30.05坪)
設計者:池田 賢市
施工年月:2019年9月
※くらことのいえは、可児店のみ対応可能