「暮らしづくり」をご提案

『家づくり』 = 『暮らしづくり』
私たちの仕事は『家づくり』を通して『暮らしづくり』をすることです。お客様には「どんな家に住みたいですか?」ではなく、「どんな暮らしをしたいですか?」と問いかけます。「暮らし」と言われて悩まれるかもしれませんが、日々のちょっとした楽しみ・何気ない時に感じる幸せ。そんな「暮らし」の中にある笑顔を、想像し設計することが一番大切だと思っています。
もっと、自然を取り入れ快適に過ごせるように。もっと、心を豊かにするお客様のこだわりを形にできるように。私たちにできる『暮らしづくり』をご提案させてください。

施工事例

 

事例紹介

SEパッシブの家で暮らす

冬は、日差しで部屋を暖めその熱を蓄える「暖かい家」。 夏は、日よけを上手く利用し風を通す「涼しい家」。そして、1年を通して光が降り注ぐ「明るい家」。自然のエネルギーを上手く取り入れ、時にうまく遮断することで設備に頼りすぎることなく自然な心地よさを実現させる。それが「パッシブデザイン」という設計手法です。 そして、その設計を可能にするのが丈夫な躯体で自由な間取りを設計できる、耐震構法でもある「SE構法」です。「SE構法」だからこそできる大きな窓・吹き抜けで「パッシブデザイン」の効果を最大限に引き出します。設備に頼るのではなく、自然からもたらされる健康的な快適さ。そして、地震が起きても「この家にいたら大丈夫」と思える、構造計算に基づいた安心感。家族が笑顔で暮らせるために、私たちは「SEパッシブの家」をご提案します。

SEパッシブとは
SE構法って?
パッシブデザインって?
温熱計算の実施
SE構法とパッシブデザインは相性がよい?!

素材のこと

くらことのいえでは、暮らしに関わる素材に着目しています。 自然素材を用いることで、一年を通じて心地よく暮らせることはもちろん、家の質感や空気感を良くし、家族の健康を気遣える家づくりを目指しています。

素材-建具と無垢材の床
素材-そとん壁とタイル
素材-畳

仕様・保証

詳しい仕様や保証内容は下記のリンクからご確認ください。

仕様・保証