ワンフロアからカスタムする
自由設計の家

INFILL BOX は、柱や間仕切り壁のないBOX(箱)の家。天井と床を先に仕上げ、部屋を仕切るのはその後になります。そのため、家を建てた後でも家族の成長やライフスタイルの変化に合わせて、空間をつくり変えていくことができます。木造でこれらを実現できるのは、自由度の高い空間と高い耐震性能、2つの性能を兼ね備えた、SE構法だから。
あなたなら、このBOX(箱)をどうカスタムして楽しみますか?

ワンフロアの説明イラスト

施工事例

 

事例紹介

耐震構法SE構法で
世代を超えて、長く暮らせる家を

耐震構法SE構法でつくった INFILLBOX のワンフロア空間であれば、2部屋にも3部屋にも分けられ、またワンフロアに戻すこともできます。建てた後も、その時々のライフスタイルの変化に合わせて空間を作り替えていく。それを繰り返していくことで、親から子へ、孫世帯へと長く住み継ぐことができます。

ワンフロアをベースに
後から部屋を仕切る/1階

INFILLBOX-ワンフロアの可能性-1階

 

2階

INFILLBOX-ワンフロアの可能性-2階

SE構法


代表からのメッセージ

私の家を設計したとき、やりたいことがたくさんあり、1つの形に決められませんでした。 そこで骨組みさえしっかりしていれば、「今は無理でも、いつかやろうと思えばできる」という多くの可能性を残したワンフロアの造りこまない家を作ろうと決めました。
人は常に成長し、価値観や物事の優先順位も変化し、その結果ライフスタイルも変わっていきます。「今はこれで良くても、将来は本当にこれでよいのだろうか?」 そんな不安のない、先を見据えた家づくりをお手伝いしたいと考えています。

代表取締役 山田 雄大  

素材のこと

INFILL BOX では、シンプルな空間をバランスよく引き立たせる「木・鉄・タイル」を採用。そして大開口サッシを用いて、ワンフロア空間をより開放的に演出します。

使用素材-木の説明

使用素材-アイアン(鉄)の説明

使用素材-タイルの説明

タイプ・仕様・保証

ライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

INFILLBOX-土間タイプと床タイプ

仕様・保証