尾張旭市東印場町B/C/G区画の建築条件付き土地のご紹介

おすすめ不動産情報

今回はなんとっ!
たけひろ建築工房建築条件についた土地をご紹介します!

尾張旭市西中学校、渋川小学校が近くにあり、のどかな景色が広がります。
また交通のアクセスも良く、最寄りの駅まで徒歩15分、バス停も近くにあります。
■土地情報ご提供
 尾張旭市 アサヒ開発さま

どんな土地なの?どんな計画がいいの?

B区画について

南北に長い敷地です。
道路に面した北側は駐車場スペースとして必須。
土地の高低差は1.2m。
周辺と比較すると、お値打ち価格です!
土地の使い方を2つ、設計士の目線からご紹介します!

土地の使い方 その1

将来いろいろとお金がかかる子育て世代の方に、おすすめプラン!
高低差がある法面(斜面)は外構工事をするとお金がかかりますが、そのまま高低差を活かしコストを抑えることも可能です。

あわせて建物はコンパクトだけど、高スペックをベースに考えます。
駐車場との区切りはブロックなど積んだり、高低差の部分に石などを敷くことで、おしゃれに見せつつコストダウン。
南に庭を広くとることができます。
(北側駐車スペース 車2台)

土地の使い方 その2

「土地の使い方 その1」では、北に駐車スペース2台。南側に庭を広くとるご提案でした。
両側に家が建つと、庭ができてもお隣の目線が気になる。目隠しフェンスを作るとお金がかかるし。将来、子供たちも車を持ったら駐車場を増やしたいな。
そんなとき【ライフスタイルの変化】に合わせて使い方を【変えられる空間】があるといいかなと考えました。

参考プラン|遊べるデッキスペース!

「土地の使い方 その2」は、駐車場と建物の間にひとつの空間を設け、北側にくつろぎ・遊び空間をつくる考え方です。
長い敷地の中に建物をどこに配置するかで、ご提案するプランも変わってきます。

北側の駐車スペースは、最大4台駐車できるように広いスペースを確保。
まずは車2台と遊べるデッキスペース

将来ウッドデッキを小さくし、4台駐車場にも作り変えが可能な土地利用を考えてみました。
ウッドデッキ下の空間にはスタッドレスタイヤ、キャンプ用品なども収納可能。
ワクワクが続く土地のご提案ができればと思います。

ご要望に合わせて、パッケージプランやこだわりのオーダーハウスのプランもご提案いたします。
B区画、C区画、G区画以外の区画についてもご相談承ります。
「土地情報について」と長久手店までお問い合わせください。

関連記事